詩集「流るる星の夜に」

14から25歳までに書いた詩をまとめた処女作。本書タイトルの「流るる星の夜に」や「刃をしまって手には綿花を」など39編を収めました。女の甘くて切なくて力強くてはかない気持ちを歌ってます。「ファッションのように美しい言葉 (詩) を身につけてほしい」という思いを込め、表紙は雑誌NYLONなどで活躍中のeveさんの描き下ろし。NYLON webで「ファッショナブルな詩集」として紹介されました。
http://www.nylon.jp/lifestyle/055.html
B6のコンパクトサイズです。
岐阜市の出版社「さかだちブックス」から、2016年8月31日発売。

¥ 770

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料180円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。